建築倉庫 ARCHI-DEPOT - 設計者コラム 設計事務所とはじめる家づくり・注文住宅・自由設計の[ネイエ設計] | 富山 岐阜 名古屋

設計事務所とはじめる家づくり・注文住宅・自由設計のネイエスタッフによるブログを掲載しております。

建築倉庫 ARCHI-DEPOT

2018年06月04日

先日、東京に行った際に寄ったのが天王洲にある建築倉庫ミュージアム。
こちらには建築模型の「展示」×「保存」の新たな試みをコンセプトに、収蔵庫そのものを展示するといった、

今までにないミュージアムです。

 

 

模型とは、2次元から3次元に起こし、実物を「模した型」の事をいい、
建築業界では模型を使い、空間把握・光の入り方・街に対しての佇まい・納まりの確認や、

相手により伝わりやすくする為のツールとしてよく使われます。

 

 

建築倉庫には国内外で活躍される建築家による建築作品の模型が、

初期のアイディアの物から完成模型まで一同に陳列されています。

建築家によって作る模型も様々で、表現の仕方も多種多様でこの模型を使って何を伝えようとしているのかが伺えます。

 

 

私もプレゼンテーションする際、お客様と空間共有する為によく模型を使います。
CGでは伝わらないリアルさが模型の中にはあります。

模型製作者の熱意もこの建築倉庫ミュージアムからも感じ取れます。
住宅から公共施設、スカイツリーの模型まで一同に揃っているのでぜひ観光がてら足を運んでみて下さい。

by nomura

 


一覧に戻る