neieの家づくり

厳選した建材

neieを構成する厳選された素材・建材たち。

目に見えない基礎や構造にこそこだわり、丁寧に手間暇を掛けてつくる。
それは、私たちの家づくりを「neie」と名付けたゆえんでもあります。
neie は基礎から美しく仕上げ、住む人の居心地の良さを大切にします。
そんなneieの家を構成する、厳選された素材・建材たちをご紹介します。

基礎

基礎

長期優良住宅に適合したベタ基礎を採用しています。加わった力を基礎全面で地中に伝えられるため、地震や不同沈下に強い構造になっています。

構造材

構造材

主要構造部には無垢材の約1.5倍の強度を備えたレッドウッドの集成材を採用しています。無垢材に比べ反りやねじれが少なく、安定した強度を発揮します。

接合金物

接合金物

接合部には精度・強度ともに高いストローグのNode.HSSを採用しています。 従来の木造住宅接合の欠点であった断面欠損を抑え、地震や強風による縦揺れや横揺れいずれにも大きな耐力を発揮します。

断熱材

断熱材

断熱材は現場発泡ウレタン吹付け断熱を採用しています。現場にて発泡するためつなぎ目がなく、狭い隙間にも充填することができ、より高い断熱性を発揮します。

外壁

外壁

上質な佇まいを印象づけるリシン、ベルアートなど吹付け仕上げを推奨しています。ファサードの下地にはモルタルノンクラック工法を採用。軒を出すことにより雨による経年劣化や汚れを極力抑えています。

サッシ

サッシ

室外には耐久性に優れたアルミ、室内には断熱遮音に効果のあるアルミ樹脂複合サッシを標準としています。窓の性能は家の断熱性能に大きく影響するため、高性能なサッシをご提案しています。