火入れの季節 - 設計者コラム 設計事務所とはじめる家づくり・注文住宅・自由設計の[ネイエ設計事務所] | 富山 岐阜 名古屋

設計事務所とはじめる家づくり・注文住宅・自由設計のneieスタッフによるブログを掲載しております。

火入れの季節

2017年10月30日

色づく山々が薄っすらと白化粧を施してきました。

高山では、冬の訪れを肌で感じております。

 

先日、高山のモデルハウスにてペレットストーブに火を付けました。

 

 

カランカランと一定のリズムで音を立て

ペレットが種火に落ちていく

 

今冬も「お願いします」という思いで春から綺麗なままの炉内に火を入れました。

 

 

高山では地域柄、薪ストーブやペレットストーブを使われるご家庭が多く、

灯りのある生活に親しみを持たれていらっしゃいます。

 

「今年はいつ頃から火を付けようか?」

「そろそろ薪を納屋から出そうか」

そんな声がお客さまから聞こえてきました。

 

もう少しするとどのご家庭も火を囲んだ生活が日常風景となることでしょう。

 

朝起きてほんのりと暖かさの残るストーブに薪をくべ

パチパチと種火が飛ぶのを眺めながら

 

コーヒーを楽しむ方

 

薪ストーブで料理をされる方

 

冬になるとストーブの前から動かなくなる猫

 

もうストーブの時期かと感じながらも、お客様の顔を思い浮かべながら

ストーブに火を入れました。

 

 

by shinada


一覧に戻る