家の第一印象 - 設計者コラム 設計事務所とはじめる家づくり・注文住宅・自由設計の[ネイエ設計事務所] | 富山 岐阜 名古屋

設計事務所とはじめる家づくり・注文住宅・自由設計のneieスタッフによるブログを掲載しております。

家の第一印象

2017年12月04日

新しい住宅を設計するとき、ご要望と敷地の条件を読み解きながら考えていくのですが、同時にその街並みに対しての見え方・佇まいも一緒に考えています。
人の印象はたった数秒の第一印象で決まる・・・とよく言われている様に、建築においても同じことが言えると思います。

 

例えば、屋根の形一つでも印象は変化してきます。

外壁と開口部の面積のバランスであったり、前面道路の幅に対しての高さのバランスであったり・・・
小さな模型を作ってみて、「これだと圧迫感があるな」、とか「これぐらいの配置にすると気持ちがいいかな」とか考えてみたりします。

 

今建築中のお家は、敷地の条件からの見え方に特に気を使って計画をしました。

下の2枚の写真は、南の正面に窓を開けたいというご要望から、内部の間取りと開口部の位置のバランスを検討したものです。
外観ありきで開口部の位置を決めても内部空間は気持ちよくならないし、その逆もうまくいかないことがほとんどで、どちらもぴったりとくる案を見つけ出すのに苦悩しました。

そして、家の見え方はシンプルでバランスが整っていることが全てではなく、
家の第一印象と、そこに住む家族の第一印象がマッチしていることが好いと思っています。

 

ネイエでは設計のご依頼を頂いてからではなく、家づくりの相談や見学会のご案内から私達設計士が行うことで、より深くお客様のことを知ることができると考えています。
これからも、その家族「らしさ」が外観から滲み出るような設計を目指していきたいと思っています。

by Kikuchi


一覧に戻る