残る建築 - 設計者コラム 設計事務所とはじめる家づくり・注文住宅・自由設計の[ネイエ設計事務所] | 富山 岐阜 名古屋

設計事務所とはじめる家づくり・注文住宅・自由設計のneieスタッフによるブログを掲載しております。

残る建築

2017年11月27日

私の地元 一宮市(旧尾西市)には世界的に有名な建築家 丹下健三さん の建築があります。
愛知県では唯一の丹下建築で建物の名は 墨会館。

 

墨会館は1957年に竣工され2008年に国の登録有形文化財に登録されました。
元々、艶金興業の事務所として建設されましたが2010年に耐震改修を行い
生涯学習センターとして生まれ変わりました。

しばらく閉ざされていた建物が地域に開かれ建ち続ける事。
耐震改修を行い、存続させるべき建築と思われた事。

 

建物も設計者も作り手もとてもうれしい事だと思います。

 

建築から、その時代の歴史 活気 雰囲気 香り を感じ取れることがあります。
それを未来の人たちに伝えるツールとして 残る建築 があってもいいのかなと思います。

京都の社寺仏閣や町並みも同様。
修学旅行で訪れ、体感する事はある意味タイムスリップのような感覚。

 

墨会館は最近ではファッション雑誌の撮影地や映画のロケ候補地になったりしているそうです。
メジャーな観光地になる前に一度訪れてみてはいかがでしょうか。

 

ボランティアの優しいおじ様が案内してくれますよ。

 

by nomura


一覧に戻る