留まる景色 - 設計者コラム 設計事務所とはじめる家づくり・注文住宅・自由設計の[ネイエ設計事務所] | 富山 岐阜 名古屋

設計事務所とはじめる家づくり・注文住宅・自由設計のneieスタッフによるブログを掲載しております。

留まる景色

2017年04月17日

冬が終わり桜の季節となりました。
数ヶ月前とは嘘のように暖かい日々が続いております。

日も長くなり、仕事終わりに足を止め、見上げた空の色に季節が変わったことを感じます。

 

日々何気なく生活する中で、ふとした風景に気が付き、楽しむ。
目まぐるしく過ぎる一日一日にちょっとした幸せを与えてくれる気がします。

 

みなさまは、日々の中でこうした時間はありますでしょうか?

 

私は、早朝に日が登る時、夕方に日が沈む時にそれを感じます。

たまにですが朝早く目覚めた時は、日の昇る前に家を出て、自分の好きな景色で
朝日が顔を出すのを眺めることがあります。

薄暗い風景が刻々と白み暖かな光に包まれ、空気までもが暖かさを帯びる様子は、

私にとって幸せな時間です。

 

およそ30分。

 

気にしなければどうということのない風景に足を止め留まってみる。

 

それは、一瞬かもしれないし、長い時間かもしれません。

 

場所や時間によって様々だと思いますが、
そんな時間を大切に日々過ごしたいと日の延びた空を眺めながらあらためて思いました。

 

 

by shinada


一覧に戻る