庭 - 設計者コラム 設計事務所とはじめる家づくり・注文住宅・自由設計の[neie(ネイエ)] | 富山 岐阜 名古屋

設計事務所とはじめる家づくり・注文住宅・自由設計のneieスタッフによるブログを掲載しております。

2017年04月10日

自宅の観葉植物に新芽が出はじめ、春を感じる今日この頃です。

皆さんは「庭」に対してどのようなイメージをお持ちですか?

メンテナンスが大変・・・

枯らしてしまいそう・・・

など、マイナスのイメージをお持ちの方も少なくないと思います。

一般的には建物をつくって残りが庭と考えられがちですが、

建物を設計するときには庭も同じ割合で一緒に検討し、つくっていきます。

 

以前読んだ本の中で「建築は他からの力を借りて成り立つもの」とありました。

周囲の自然環境や時間の流れ、住み手の変化・・・

建物はできあがった時が完成ではなく、

いろんな「他からの力」が加わることで成熟していくものだと考えます。

その中で庭をどうつくっていくか・・・

 

私は設計をしていく上で、ご家族の生活シーンを想像しながら、

できる限り季節を感じられる庭にしていきたいと考えています。

家事や勉強の合間にふと目を向けた先の緑が、季節によって花を咲かせ、紅葉し葉を落とす・・・

そうすることで四季を感じ、日常の暮らしをより豊かなものにしてくれます。

現在工事中のこちらの住まいは、3方を住宅に囲まれた奥に細長い街中の敷地に建ちます。

街中であっても光や風、自然を身近に感じられる豊かな暮らしを送っていただくために

建物に庭が入り込んだ計画とし、家のいたるところから庭が臨めるようにしました。

 

暮らしに潤いや癒しをもたらす植物。

樹木が難しい方は、まずインテリアグリーンから始められてはいかがでしょうか?

 

ショールームの植物たちもまた、新しい芽を出しはじめました。

 

 

by Yamazaki


一覧に戻る