居心地 - 設計者コラム 設計事務所とはじめる家づくり・注文住宅・自由設計の[neie(ネイエ)] | 富山 岐阜 名古屋

設計事務所とはじめる家づくり・注文住宅・自由設計のneieスタッフによるブログを掲載しております。

居心地

2017年03月06日

人によって居心地がいい場所ってありますよね。

 

明るいところ、暗いところ。

広くて開放的なところ、狭くて落ち着いたところ。

 

私の場合は、まわりが囲まれているけど、ただ窮屈なだけではなく

ちょっとした抜け感がある、そんな少し狭いところが好きです。

 

 

愛知県犬山市にある有楽苑の如庵は、国宝に指定された茶室で

私が居心地よく感じる場所のひとつです。

 

残念ながら、内部は撮影禁止のため写真がないのですが、

 

3畳半ほどの茶室で、立っていると狭いと感じるのですが、

座って過ごしていくうちにその狭さはなくなり、居心地のよさに変わっていきます。

 

朝早くから見学をさせていただき、

竹を細かく並べその陰影を楽しむことができる有楽窓では、

和紙に朝日が反射して虹色に輝く虹窓となっていました。

 

壁には腰壁の高さまで暦の書かれた紙が貼られており、

何が書かれているのかを読むのも楽しかったりします。

 

茶室って堅苦しいというイメージを持っていましたが、

そんなことはなく、様々な工夫が施されており、

ここで過ごしたい、そんな気持ちにさせてくれる場所です。

 

如庵の見学は月に1回だけ行われているので、ぜひ一度ご覧になってみてください。

 

どこか居心地のよさを感じる建築をみつけると、

それがヒントになり、お家づくりがもっと豊かになるのかなと思います。

ぜひ居心地のいい場所を探してみてはいかがでしょうか。

 

by nakano

 


一覧に戻る