設計事務所とはじめる家づくり・注文住宅・自由設計のneieスタッフによるブログを掲載しております。

実家のはなし

NEW 2018.01.15

実家のはなし

私が設計の仕事をはじめた頃、漠然と持ちはじめた夢がありました。 それは、いつか私が設計した家を、大工である父に建ててほしいということで...
ひとみをとじてみえるもの
今年も家族3人で実家の近くにある神社へ初詣に行きました。 4歳の娘も一緒に行ったのですが、こどものもつ感受性の豊かさにはいつも驚かされ...
おいしい建築

2017.12.26

おいしい建築

クリスマスケーキにチキン、お正月にはおせちやお雑煮を食べて…。 ついついおいしいものをたくさん食べすぎてしまうシーズンですね。 ...
アイデア

2017.12.18

アイデア

年末に近づき師走の忙しさを感じるこのごろです。 私たち設計者は、住宅のプランニングにおいていろいろな方法で設計へとアプローチ します。お...
想いをつなぐ、家族をつなぐ
今年完成した「たて庭が家族をつなぐ家」はご主人さまが育ったご実家の建て替えでした。 一緒に住まわれるお母さまとの2世帯住宅。 ...
家の第一印象

2017.12.04

家の第一印象

新しい住宅を設計するとき、ご要望と敷地の条件を読み解きながら考えていくのですが、同時にその街並みに対しての見え方・佇まいも一緒に考えています...
残る建築

2017.11.27

残る建築

私の地元一宮市(旧尾西市)には世界的に有名な建築家丹下健三さんの建築があります。 愛知県では唯一の丹下建築で建物の名は墨会館。 ...
光の建築

2017.11.20

光の建築

最近本屋の建築コーナーを眺めていて、気になって購入したのが 「光の建築を読み解く」(日本建築学会編)という本です。 私たちもの...
工は家、芸は暮らし
  「工芸」と聞くと、なんとなく柔らかく、あたたかみのあるものをイメージし、 「建築」と聞くと、なんとなく硬く直線的で...
自然をきりとって使うこと
  「今年は多いぞ」「早そうだな」   この季節になると、「こんにちは」の次に飛騨で交わされる話題。 ...
火入れの季節

2017.10.30

火入れの季節

色づく山々が薄っすらと白化粧を施してきました。 高山では、冬の訪れを肌で感じております。   先日、高山...
アジサイ

2017.10.23

アジサイ

我が家の庭にはアジサイが100種類近く植えてあります。   祖父母の庭に咲いているアジサイが、1つの株から水色...
日本の家

2017.10.16

日本の家

先日、東京国立近代美術館にて開催中の「日本の家1945年以降の建築と暮らし」に行ってきました。 本展は日本の建築家56組による...
ミナペルホネン金沢
今年の春にオープンしたミナペルホネン金沢に行ってきました。 お店は金沢21世紀美術館、兼六園からも遠くない石引という閑静な住宅街にあり...
内山邸

2017.10.02

内山邸

最近、富山にある「内山邸」という有形文化財に訪れる機会がありました。 江戸時代にできた豪農屋敷となっており、昔の人の暮らしを見ることが...
今日ここに暮らす一人の人として
コップの中で、時々音をたてながらゆっくりと溶けていく氷。   色褪せた葉が地面の上でくずれ、今日明日には消えて...
私のお気に入り
古い家を増改築した2階に今住んでおり、ダイニングにある東に開けた窓から見える景色やその空間が私のお気に入りです。東側に隣家があるものの、庭の...
スケッチブック
まだ建築を学び始めて間もない頃、ある人に「建築を見に行くときは写真ばかり撮っていたらダメだよ。空間を味わえないから。」と言われたことがありま...
余白のような時間
石川県にある、「べにや無何有」という温泉旅館。 前から気になっていて、いつか行ってみたかった旅館に、 子供が産まれる前に思い切っ...
彼女と記憶

2017.08.28

彼女と記憶

私には今、娘がひとりいます。 その彼女を目の前にして、いつも考えていることがあります。 物心がつき始めた彼女の目に映るも...